読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半年で5万マイル貯めて海外に行く方法~クレジットカード還元率なんか気にしない~

JALでもANAでも乗らずにマイルを貯める人を陸マイラーと呼びます。年間に20万マイル以上も夢ではありません。このブログでは陸マイラーの入門編として、まずは半年で5万マイル貯める方法を解説します。

3.マイルの貯め方

いよいよマイルの貯め方です。

 初心者におすすめのマイルを貯める方法の紹介

一般的なマイルの貯め方の紹介

・飛行機に乗って貯める

・クレジットカードの決済で貯める

この2つが一般的なマイルの貯め方ですよね。

この2つの方法で5万マイルを貯めるシュミレーションをしてみましょう。

 

5万マイルを貯めるにはどれだけ飛行機に乗れば良いの?

東京ー福岡の片道で得られるマイルは普通運賃で567マイルです。

50000マイル貯めるには東京ー福岡を44往復しないと行けません。

片道25000円とすると220万円の航空券代となります。

一般庶民には気軽に払える金額ではないですし、そもそも44往復するほど暇もないですよね。

では国際線に乗ればもっともらえるのか?というと当然国内線よりも率(〇〇円/1マイル)が良くなります。

ヨーロッパ往復で約1万マイル貯まります。5万マイル貯めるにはヨーロッパ5往復、金額は100万円を切るかもしれません。それでも全く現実的では無いですよね。

そもそも飛行機に乗って貯める方法は出張族にしか無理な話なのです。

 

5万マイルを貯めるにはどれだけクレジット決済するの?

クレジット決済でマイルを貯める方法も一般的ですよね。実際yahoo!知恵袋なんかには「マイルを貯めるクレジットカードは何が良いですか?」といった質問がたくさんされています。マイル初心者が最も気にすることがクレジットカードのマイル還元率なんです。

クレジット決済のみで5万マイル貯めようと思うと、マイル還元率1%のカードで500万円の決済が必要です。ネットでANAマイルを貯める最強カードは「エクストリームカード」だとよく見かけます。

マイル還元率1.35%のエクストリームカードでさえも5万マイル貯めるためには370万円の決済が必要です。

確かに通常の生活費をカード払いにしてマイルを貯めるためには、カードの還元率にこだわることは大切なことです。ただし、1万マイル貯めるのに100万円近く必要な方法は決してメインではありません。ただのおまけとして考えてください。

 


コストをかけずに短期間でマイルを貯める方法って

上記の2つの方法ではコストがかなりかかることが分かって頂けたと思います。

上記の2つの方法はいわばマイルを貯めるサブでしかありません。

ではマイルを貯めるメインはというと、

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに変換する。

この方法がマイルを貯める王道です。年間に何十万マイルを貯めている陸マイラーのほとんどが使っている方法です。

ポイントサイトって何?あやしいと思う方も多いと思います。私も最初そう思っていました。でも何も心配する必要ありません。

「知らないこと=あやしい」この発想は日本人の特徴らしいです。

でも世の中には知らないから損をしていることってたくさんあります。マイルの世界も同じです。

 

知らない=あやしいという発想を捨てて、知らないことを知ろうとする前向きな気持ちで取り組んでみてください。

 

使用するポイントサイトとポイントの流れ

まずはポイントサイトの仕組みについて簡単に説明します。

〇ポイントサイトとは

商品やサービスなどをサイトに掲載してそこを通して消費者が商品を購入したり、サービスを利用することで企業からポイントサイトへ広告料がポイントサイトから消費者へ広告料の一部がポイントとして還元されるという仕組みです。ポイントサイトの利用料は当然無料です。ホットペッパー等のクーポン誌と同じような仕組みと思っていただいて差し支えありません。

 

〇おすすめのポイントサイト

ハピタスANAマイル専用

業界最高の還元率で陸マイラー一番人気のサイト

特徴:貯めたポイントは現金やANAマイルに変換できる

1ポイント=1円

1ポイント=0.9ANAマイル

月に30,000ポイントまでしか移行できません。それ以上貯まったポイントは翌月に繰り越されます。

友達紹介制度があり、紹介者が増えるほどポイントバックの割合が増えます(最大40%)。

 

無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!ANAJALマイル対応

上記のハピタスに比べると還元率が劣りますが、JALマイルを貯めることができます。

もちろんANAへも移行できるのでこのサイトのみでも良いですが、2つのサイトを比べてよりポイントがもらえる方を利用すると良いと思います。

JALはPONEYで貯めています。

100ポイント=1円

100ポイント=0.9ANAマイル又は0.52JALマイル

ハピタスの様に移行上限が無く貯まったポイントはいくらでもマイルや現金に移行できます。

友達紹介制度もハピタスよりも強力で、友達の友達が獲得したポイントまでポイントバックされます。

 

ポイントが貯まるポイントサイト!今すぐ登録! - ポイントタウン byGMOANA専用

ハピタスと同じくらいの還元率です。モニターで貯める(覆面調査)が人気でポイントタウンにしかない案件です。

20ポイント=1円

20ポイント=0.9ANAマイル

友達紹介制度は紹介者の50%のポイントバックですが、高額案件はポイントバック対象外になることが多く他2サイトより劣ります。

 

〇ポイント移行の流れ

・ハピタス⇒ANAへの移行

ハピタス1ポイント⇒0.9ANAマイル

 

・PONEY⇒JALへの移行

PONEY100ポイント⇒0.52JALマイル

 

・ポイントタウン⇒ANAへの移行

 

ポイントタウン20ポイント⇒0.9ANAマイル

 

5万マイル貯めるためには

ハピタス55555ポイント(55555円相当)⇒ANA50000マイル

PONEY9615400ポイント(96154円相当)⇒JAL50000マイル

ポイントタウン1111111ポイント(55555円相当)⇒ANA50000マイル

これを見てわかるように、JALよりもANAの方が圧倒的に貯まり易いことがわかると思います。

マイルの貯めやすさはANAの勝ち、マイルの使いやすさはJALの勝ち

どちらのマイルを貯めるか最寄りの空港なども考慮して決めると良いです。

マイル初心者はまずはどちらかに絞って貯めましょう。

ただし、慣れてくれば両方貯めて臨機応変に航空会社を選択できるようにしとくと便利です。そのためには両方のマイルの貯め方を知っておく必要があります。

 

 

 実際にポイントサイトでポイントを貯めてみましょう

ポイントサイトのポイントをマイルに変換するということは分かったと思います。

ではポイントサイトでポイントを貯めるにはどれくらい大変なの?って話ですよね。

 

〇ポイントサイトのポイントってどれくらいもらえるの?おすすめ人気案件TOP3

1位:クレジットカードの発行

ポイントサイトを経由して発行するだけで、1枚につき数千から1万ポイントもらえます。クレジットカードを数枚作るだけで数万ポイント=数万マイルへと変換されると思うと、できそうだと思いませんか?

※クレジットカードの発行は月に1~2枚ほどにしときましょう。一度新規発行したら1~2ヵ月は新たなクレジットは申し込まないようにしましょう。

クレジット発行の際はあなたの信用情報をチェックされます。一度にたくさん申し込んでいる人は怪しいと判断され審査に落ちる場合があります。一度審査に落ちると半年間は新たなクレジットカードを作れません。多重申し込みで審査に落ちないためにも、今お持ちのクレジットカードで必要ないものは解約、キャッシング枠を0円にする、もしくは減額するようにしときましょう。カードの裏面に書いてある電話番号に連絡するだけで解約、変更ができます。

 

2位:モニター調査で貯める(飲食店の覆面調査)

残念ながらハピタスにはありません。ポイントタウンのみの案件です。

飲食店の覆面調査でポイントがもらえます。覆面調査といっても非常にハードルが低く簡単です。

飲食代の30~50%相当のポイントがもらえます。証拠としてレシートを写メして送り、簡単なアンケート(全10問ほど)に答えるだけです。15分あれば回答できます。

飲食代10000円であれば50%還元で5000円相当のポイント(ANA4500マイル又はJAL2600マイル)もらえます。飲み会の幹事なんかやれば簡単に1万マイル相当のポイントを稼げます。

 

3位:商品初回購入のみ購入代金100%還元

初回購入に限り購入代金の100%相当のポイントを還元してくれる商品があります。

ポイントサイト界では100%還元商品といわれ人気です。

例えば「ふるさと青汁」初回購入で2箱セット8208円を購入して8208円相当のポイントを獲得できます。マイルに変換するとANA7387マイル又はJAL4268マイルとなります。

更に購入した商品はヤフオクやメルカリで売ることもできます。

一見あまりお得とは思えないかもしれませんが、1マイルの価値は最低でも2円はあります。

考えてみてください仮に同じような案件を6回やれば8000円×6=48000円=ANA43200マイル=ハワイ往復分となります。48000円でハワイ往復できますか?

 

以上が人気の案件です。

その他にも高額案件はたくさんあります。FX取引、保険相談なども一度に1万マイル程稼げます。

どうでしょうか意外に貯まるなと思いませんか?

半年で5万マイル貯めれそうじゃないですか?

 

まとめ

ANAJALの両方ともマイルの貯め方の王道はポイントサイトを利用することです。

決して飛行機に乗って貯めたり、クレジット決済で貯めることがメインにはなりえません。

初心者はポイントサイトを使いこなすことが大量マイルを獲得する近道です。

次の記事ではポイントサイトの登録から実際にマイルを移行する手順を書きます。

 

大量マイルを獲得するにはもう少しです。頑張って読んでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする