読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半年で5万マイル貯めて海外に行く方法~クレジットカード還元率なんか気にしない~

JALでもANAでも乗らずにマイルを貯める人を陸マイラーと呼びます。年間に20万マイル以上も夢ではありません。このブログでは陸マイラーの入門編として、まずは半年で5万マイル貯める方法を解説します。

1.はじめに

みなさん飛行機のマイルを貯めていますか?

どうせ貯まらないからとか、めんどくさいからとか、仕組みがわからないからといった理由で貯めていない方が多いのではないでしょうか?

 

マイルはビックリするくらい簡単に貯まる

 

しかも全く飛行機に乗らなくても貯まります。むしろ乗って貯めるよりも爆発的に貯まります。

このように飛行機に乗らずにマイルを貯める人を「陸マイラー(おかまいらー)」と呼びます。

陸マイラーの中には年間に数十万マイル貯めている方がたくさんいます。

このブログでは陸マイラーの入門編として、とりあえず半年で5万マイル貯めることを目標に解りやすく解説します。

やり方が解れば年間に数十万マイル貯めることも夢ではありません。

 

マイルを貯めて世界中色々なところに行ってみてください。

 

5万マイルで何ができる?

5万マイル貯めればできること・・・

東京ー沖縄3往復

ハワイ、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア 1往復

世界が近くなったと思いませんか?

コツさえ解れば年間数十万マイルを貯めて家族みんなでビジネスクラスで海外に行けますよ!!

 

広告を非表示にする

2.マイルとは?必要マイル数は?

f:id:okamailer24:20160514150545p:plain

ANAのマイルで乗れる飛行機はANAだけ?初心者のためのマイルの基礎

マイルとは航空会社のポイントのようなものです。

貯めたマイルを使って航空券に代えることができます。その航空券を特典航空券といいます。

また航空会社にはグループがあります。アライアンス(航空連合)といいます。

そのアライアンス内の航空会社の航空券にも替えれます。

 

〇アライアンス(航空連合)

スターアライアンス:日本ではANA

ANAのマイルを貯めると以下の航空会社の航空券に替えれます。

f:id:okamailer24:20160514152048g:plain

 

ワンワールド:日本ではJAL

JALのマイルを貯めると以下の航空会社の航空券に替えれます。

f:id:okamailer24:20160514152447g:plain

 

〇必要マイル数

マイルはローシーズン(L)、レギュラーシーズン(R)、ハイシーズン(H)で必要マイル数が変動します。

ANA

国内線では距離(区間基本マイル)によって必要マイルが区分されています。

国内線は片道でも利用できます。

2ヵ月前から予約できます。

0~600マイル区間・・・5000マイル(L)、6000(R)、7500(H)

代表的な区間・・・東京ー大阪

 

601~1600マイル区間・・・6000マイル(L)、7500(R)、9000(H)

代表的な区間・・・東京ー福岡

 

1601~2000マイル区間・・・7000マイル(L)、9000(R)、10500(H)

代表的な区間・・・東京ー沖縄、札幌ー福岡

 

2001~4000マイル区間・・・8500マイル(L)、10000(R)、11500(H)

代表的な区間・・・札幌ー沖縄

 

往復の場合は上記の2倍必要です。

詳細はANAのHPでご確認ください。

シーズン・必要マイルチャート│ANA国内線特典航空券│マイルを使う│ANAマイレージクラブ

 

国際線

ゾーンによって必要マイルが区分されています。

国際線は往復のみ利用できます。

355日前から予約できます。

※エコノミー(Y)、ビジネス(C)、ファースト(F)

ANAの飛行機を利用する場合

f:id:okamailer24:20160514160935p:plain

ANA以外のスターアライアンス加盟航空会社を利用する場合

330日前から予約できます。

f:id:okamailer24:20160514161710p:plain

 

 

JAL

国内線では距離(区間基本マイル)によって必要マイルが区分されています。

国内線は片道でも利用できます。往復での利用時の方がお得になります。

2ヵ月前から予約できます。

JALはディスカウントマイルやJALカード割引があり通常より少ないマイル数で乗れる期間を設けています。

 

A区間・・・往復12000(通常)、10000(ディスカウント)、9500(JALカード割引)


代表的な区間・・・東京ー大阪

 

 B区間・・・往復15000(通常)、12000(ディスカウント)、11500(JALカード割引)


代表的な区間・・・東京ー福岡、札幌ー福岡、東京ー沖縄

 

 

C区間・・・往復20000


代表的な区間・・・東京ー石垣、大阪ー石垣

 

 

詳細はJALのHPでご確認ください。

JALマイレージバンク - JALグループ国内線特典航空券 マイル早見表

 

国際線

国際線は往復のみ利用できます。


355日前から予約できます。

 

JALの飛行機を利用する場合

f:id:okamailer24:20160514164034p:plain

f:id:okamailer24:20160514164230p:plain

f:id:okamailer24:20160514164354p:plain

JAL以外のワンワールド加盟航空会社を利用する場合

330日前から予約できます。

f:id:okamailer24:20160514164711p:plain

 

JALと提携している航空会社の場合

アベルリン、ブリティッシュエアウェイズ、アメリカン航空キャセイフィンエアー、イベリア、ラン、マレーシア、カンタスカタールエールフランス、アラスカ、エミレーツ、中国東方、バンコクなど

f:id:okamailer24:20160726221738p:plain

 

マイル計算機を貼っておきます。

JALマイレージバンク - 距離制特典区間マイル計算機

出発地、到着地を入力すると、総旅程距離をご確認いただけます。

 

〇5万マイルでどこに行けるの?

行先によって違いますが相対的にANAよりもJALのほうが必要マイル数が少ない傾向です。

国内線よりも国際線に利用した方がお得です。

仮に5万マイルあれば

東京ー大阪・・・一人で5往復分、家族4人で1往復分

東京ー沖縄・・・一人で3往復半分、家族3人で1往復分

日本ー海外・・・ハワイ、アメリカ、ヨーロッパ1往復分

 

 

5万マイルあれば色々なところに行けると思いませんか?

 

半年で5万マイル貯める方法を修得すると年間に数十万マイル貯めることは十分可能です。購入すれば200万はかかるファーストクラス世界一周もマイルなら18万マイルで済みます。ぜひ挑戦してみてください。

 

まずは半年で5万マイル貯めて、本当にマイルは貯めやすいんだということを実感してください。

 

 

 

 

 

 

3.マイルの貯め方

いよいよマイルの貯め方です。

 初心者におすすめのマイルを貯める方法の紹介

一般的なマイルの貯め方の紹介

・飛行機に乗って貯める

・クレジットカードの決済で貯める

この2つが一般的なマイルの貯め方ですよね。

この2つの方法で5万マイルを貯めるシュミレーションをしてみましょう。

 

5万マイルを貯めるにはどれだけ飛行機に乗れば良いの?

東京ー福岡の片道で得られるマイルは普通運賃で567マイルです。

50000マイル貯めるには東京ー福岡を44往復しないと行けません。

片道25000円とすると220万円の航空券代となります。

一般庶民には気軽に払える金額ではないですし、そもそも44往復するほど暇もないですよね。

では国際線に乗ればもっともらえるのか?というと当然国内線よりも率(〇〇円/1マイル)が良くなります。

ヨーロッパ往復で約1万マイル貯まります。5万マイル貯めるにはヨーロッパ5往復、金額は100万円を切るかもしれません。それでも全く現実的では無いですよね。

そもそも飛行機に乗って貯める方法は出張族にしか無理な話なのです。

 

5万マイルを貯めるにはどれだけクレジット決済するの?

クレジット決済でマイルを貯める方法も一般的ですよね。実際yahoo!知恵袋なんかには「マイルを貯めるクレジットカードは何が良いですか?」といった質問がたくさんされています。マイル初心者が最も気にすることがクレジットカードのマイル還元率なんです。

クレジット決済のみで5万マイル貯めようと思うと、マイル還元率1%のカードで500万円の決済が必要です。ネットでANAマイルを貯める最強カードは「エクストリームカード」だとよく見かけます。

マイル還元率1.35%のエクストリームカードでさえも5万マイル貯めるためには370万円の決済が必要です。

確かに通常の生活費をカード払いにしてマイルを貯めるためには、カードの還元率にこだわることは大切なことです。ただし、1万マイル貯めるのに100万円近く必要な方法は決してメインではありません。ただのおまけとして考えてください。

 


コストをかけずに短期間でマイルを貯める方法って

上記の2つの方法ではコストがかなりかかることが分かって頂けたと思います。

上記の2つの方法はいわばマイルを貯めるサブでしかありません。

ではマイルを貯めるメインはというと、

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに変換する。

この方法がマイルを貯める王道です。年間に何十万マイルを貯めている陸マイラーのほとんどが使っている方法です。

ポイントサイトって何?あやしいと思う方も多いと思います。私も最初そう思っていました。でも何も心配する必要ありません。

「知らないこと=あやしい」この発想は日本人の特徴らしいです。

でも世の中には知らないから損をしていることってたくさんあります。マイルの世界も同じです。

 

知らない=あやしいという発想を捨てて、知らないことを知ろうとする前向きな気持ちで取り組んでみてください。

 

使用するポイントサイトとポイントの流れ

まずはポイントサイトの仕組みについて簡単に説明します。

〇ポイントサイトとは

商品やサービスなどをサイトに掲載してそこを通して消費者が商品を購入したり、サービスを利用することで企業からポイントサイトへ広告料がポイントサイトから消費者へ広告料の一部がポイントとして還元されるという仕組みです。ポイントサイトの利用料は当然無料です。ホットペッパー等のクーポン誌と同じような仕組みと思っていただいて差し支えありません。

 

〇おすすめのポイントサイト

ハピタスANAマイル専用

業界最高の還元率で陸マイラー一番人気のサイト

特徴:貯めたポイントは現金やANAマイルに変換できる

1ポイント=1円

1ポイント=0.9ANAマイル

月に30,000ポイントまでしか移行できません。それ以上貯まったポイントは翌月に繰り越されます。

友達紹介制度があり、紹介者が増えるほどポイントバックの割合が増えます(最大40%)。

 

無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!ANAJALマイル対応

上記のハピタスに比べると還元率が劣りますが、JALマイルを貯めることができます。

もちろんANAへも移行できるのでこのサイトのみでも良いですが、2つのサイトを比べてよりポイントがもらえる方を利用すると良いと思います。

JALはPONEYで貯めています。

100ポイント=1円

100ポイント=0.9ANAマイル又は0.52JALマイル

ハピタスの様に移行上限が無く貯まったポイントはいくらでもマイルや現金に移行できます。

友達紹介制度もハピタスよりも強力で、友達の友達が獲得したポイントまでポイントバックされます。

 

ポイントが貯まるポイントサイト!今すぐ登録! - ポイントタウン byGMOANA専用

ハピタスと同じくらいの還元率です。モニターで貯める(覆面調査)が人気でポイントタウンにしかない案件です。

20ポイント=1円

20ポイント=0.9ANAマイル

友達紹介制度は紹介者の50%のポイントバックですが、高額案件はポイントバック対象外になることが多く他2サイトより劣ります。

 

〇ポイント移行の流れ

・ハピタス⇒ANAへの移行

ハピタス1ポイント⇒0.9ANAマイル

 

・PONEY⇒JALへの移行

PONEY100ポイント⇒0.52JALマイル

 

・ポイントタウン⇒ANAへの移行

 

ポイントタウン20ポイント⇒0.9ANAマイル

 

5万マイル貯めるためには

ハピタス55555ポイント(55555円相当)⇒ANA50000マイル

PONEY9615400ポイント(96154円相当)⇒JAL50000マイル

ポイントタウン1111111ポイント(55555円相当)⇒ANA50000マイル

これを見てわかるように、JALよりもANAの方が圧倒的に貯まり易いことがわかると思います。

マイルの貯めやすさはANAの勝ち、マイルの使いやすさはJALの勝ち

どちらのマイルを貯めるか最寄りの空港なども考慮して決めると良いです。

マイル初心者はまずはどちらかに絞って貯めましょう。

ただし、慣れてくれば両方貯めて臨機応変に航空会社を選択できるようにしとくと便利です。そのためには両方のマイルの貯め方を知っておく必要があります。

 

 

 実際にポイントサイトでポイントを貯めてみましょう

ポイントサイトのポイントをマイルに変換するということは分かったと思います。

ではポイントサイトでポイントを貯めるにはどれくらい大変なの?って話ですよね。

 

〇ポイントサイトのポイントってどれくらいもらえるの?おすすめ人気案件TOP3

1位:クレジットカードの発行

ポイントサイトを経由して発行するだけで、1枚につき数千から1万ポイントもらえます。クレジットカードを数枚作るだけで数万ポイント=数万マイルへと変換されると思うと、できそうだと思いませんか?

※クレジットカードの発行は月に1~2枚ほどにしときましょう。一度新規発行したら1~2ヵ月は新たなクレジットは申し込まないようにしましょう。

クレジット発行の際はあなたの信用情報をチェックされます。一度にたくさん申し込んでいる人は怪しいと判断され審査に落ちる場合があります。一度審査に落ちると半年間は新たなクレジットカードを作れません。多重申し込みで審査に落ちないためにも、今お持ちのクレジットカードで必要ないものは解約、キャッシング枠を0円にする、もしくは減額するようにしときましょう。カードの裏面に書いてある電話番号に連絡するだけで解約、変更ができます。

 

2位:モニター調査で貯める(飲食店の覆面調査)

残念ながらハピタスにはありません。ポイントタウンのみの案件です。

飲食店の覆面調査でポイントがもらえます。覆面調査といっても非常にハードルが低く簡単です。

飲食代の30~50%相当のポイントがもらえます。証拠としてレシートを写メして送り、簡単なアンケート(全10問ほど)に答えるだけです。15分あれば回答できます。

飲食代10000円であれば50%還元で5000円相当のポイント(ANA4500マイル又はJAL2600マイル)もらえます。飲み会の幹事なんかやれば簡単に1万マイル相当のポイントを稼げます。

 

3位:商品初回購入のみ購入代金100%還元

初回購入に限り購入代金の100%相当のポイントを還元してくれる商品があります。

ポイントサイト界では100%還元商品といわれ人気です。

例えば「ふるさと青汁」初回購入で2箱セット8208円を購入して8208円相当のポイントを獲得できます。マイルに変換するとANA7387マイル又はJAL4268マイルとなります。

更に購入した商品はヤフオクやメルカリで売ることもできます。

一見あまりお得とは思えないかもしれませんが、1マイルの価値は最低でも2円はあります。

考えてみてください仮に同じような案件を6回やれば8000円×6=48000円=ANA43200マイル=ハワイ往復分となります。48000円でハワイ往復できますか?

 

以上が人気の案件です。

その他にも高額案件はたくさんあります。FX取引、保険相談なども一度に1万マイル程稼げます。

どうでしょうか意外に貯まるなと思いませんか?

半年で5万マイル貯めれそうじゃないですか?

 

まとめ

ANAJALの両方ともマイルの貯め方の王道はポイントサイトを利用することです。

決して飛行機に乗って貯めたり、クレジット決済で貯めることがメインにはなりえません。

初心者はポイントサイトを使いこなすことが大量マイルを獲得する近道です。

次の記事ではポイントサイトの登録から実際にマイルを移行する手順を書きます。

 

大量マイルを獲得するにはもう少しです。頑張って読んでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

4.ポイントサイトの使い方、マイルの移行方法

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに替える方法

ポイントサイト「ハピタス」「ポイントタウン」「PONEY」の使い方から獲得したポイントをマイルに移行する方法を書きます。

 

マイルを貯めるために準備するもの

1.ポイントサイトの登録

・ハピタスの登録は下のバナーからお願いします。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

・PONEYの登録は下のバナーからお願いします。

無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

・ポイントタウンの登録は下のバナーからお願いします。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

どのサイトも無料で登録できます。

登録の際にメールアドレスと電話番号が必要です。

仮登録が完了すると登録したアドレスに本登録のメールが来ます。

本登録の際に登録した電話番号にショートメールで認証番号が届きます。

その認証番号を入力して完了です。

とても簡単で数分で完了します。

※メルマガ登録は特に必要ありませんのでメールがうっとうしい方はメルマガの有無のチェックを外しときましょう。

 

2.ポイントをマイルに変換するために必要なサイトの登録

・PeX:ハピタスとポイントタウンのポイントを一つにまとめます。

ログイン | ポイント交換のPeX

ハピタス、ポイントタウンで貯めたポイントをPeXへ移行します。

移行申請すると数日でPeXに反映されます。

ANAマイルを貯めるため専用です。

 

・ドットマネー:PONEYのポイントを移行します。アメブロが運営

PONEYで貯めたポイントをドットマネーに移行してその後JALへ移行します。

JALマイルを貯めるため専用です。※ANAにも移行できます。(ソラチカカード)

ソラチカカードのように1カ月の上限が無いので貯めたポイント全てをJALに移行できます。

ドットマネー - 手数料無料で現金・ギフト券・ポイントにお得に交換

 

3.ポイントをマイルに変換するためのクレジットカード

ソラチカカード(東京メトロ To Me Card)

www.to-me-card.jp

名前が似たまぎらわしいカードがあるのでお間違えの無いように。

ハピタス、ポイントタウンをPeXに移行したポイントをソラチカカードのメトロポイントに変換します。

移行されたメトロポイントを0.9倍でANAマイルに移行します。

ソラチカカードは月に2万ポイントまでしか移行できません。

2万メトロポイント=18000ANAマイルが1カ月の上限となります。

このソラチカカードを持つことで同時にANAマイレージ会員に入会したことになります。ANAマイレージ会員番号はカードの表に記載されています。

 

よく地方在住で東京メトロにはほとんど乗らないのに必要なのか?という質問がありますが、必ず必要です。

このカードがなければポイントサイトで貯めたポイントを高還元率でANAに替えることができません。前回の記事で説明したように同じポイントでもANAJALでは全然違います。1円相当のポイント=0.9ANAマイル又は0.52JALマイルです。全然違いますよね。これはANAにはソラチカカードがあるからです。JALにはソラチカカードに匹敵する様なカードはありません。

そういう意味でJALよりもANAの方が断然貯めやすいということです。

 

ソラチカカード⇒ANAマイル、ドットマネー⇒JALマイルの移行には2ヵ月近くかかります。マイルで航空券を予約する際は計画的に行う必要があります。

 

5.初心者が半年で5万マイル貯めるシュミレーション

初心者でもできるマイルの貯め方を一部ご紹介

実際に5万マイル貯めてみましょう。

その前に各サイトの登録は完了しているでしょうか?

まだの方は前回の記事に戻って登録完了しといてください。

 

okamailer24.hatenablog.com

 

各サイトとも基本的な使い方は同じですので応用してください。

①クレジットカードを申し込んでみる

青枠で囲ってある「サービスでためる」をクリック

f:id:okamailer24:20160515003103p:plain

 「サービスでためる」の項目の中に「クレジットカード」とあります。

ここをクリックするとクレジットカードの選択画面になります。

他にもFXや保険も高額の案件が多いですから、色々さわってみてください。

クレジットカードの一部

f:id:okamailer24:20160515104159p:plain

これら以外にもまだまだたくさんあります。

クレジットカードの入会でポイントを稼ぐ場合の優先順位

①本当に必要なカードを選択

②ポイント獲得のためのみの場合

・年会費無料もしくは初年度無料のカード

・キャッシング枠の条件が無いカード

・カード入会特典の良いカード(航空系のカードなんかは入会時にカード会社から特典がもらえることが多いです。)

・ポイントの高いカード

 

※カードの申し込みは月に1~2枚までにしましょう。また1度新規入会したら1~2ヵ月は新たなカード申し込みはやめておきましょう。

 

半年間で5万マイル貯めるシュミレーションですので

半年間で4枚は楽勝です。(内1枚はソラチカカード)

ソラチカカード以外で3枚作るとして。

3枚の発行で25000ポイント程は獲得できるでしょう。

25000ハピタスポイント⇒0.9倍⇒ANA22500マイル獲得

 

②続いてポイントタウンでモニター調査(覆面調査)で貯めてみる。

ポイントタウンのサイトの上部にメニューがあります。そこの「おでかけで貯める」をクリック⇒「モニターで貯める」を選択

f:id:okamailer24:20160515104251p:plain

例えば青枠で囲んだお店「古民家キッチンJLIO」を選択します。

このお店でいえば、

・ご利用金額の50%還元

・上限200,000ポイント=1万円相当(ポイントタウンは20ポイント=1円相当)

つまり最大1万円相当のポイントを還元しますよということです。

最大の1万円相当のポイントを得るためには2万円以上の支払いが発すれば良いということです。(還元率50%なので)

 

ご家族での外食はもちろん、女子会や会社の飲み会など幹事を引き受ければ楽にこなせる案件だと思います。

 

ただしこの案件は覆面調査ですので、お店にバレてはいけません。

事前にアンケート内容が表示されるので、必ずチェックしときましょう。

スタッフの名前を覚えていないといけない場合もあります。

 

非常に簡単でかなりお得ですから必ず使いこなせるようにしておきましょう。

公式のガイドも貼っておきます。動画での説明がわかりやすくできています。

モニターご利用ガイド - ポイントタウン byGMO

 

ではこのモニター調査でどれくらいのマイルが貯めれるでしょうか?

月に1回くらいは外食をされる方が多いのではないでしょうか?

普段あまり外食をしないという方もマイル獲得のために月1回は覆面調査をやってみましょう。

月に6000円の外食をしたとして

還元率50%では1回の外食で3000円相当のポイント(6000円×50%)を獲得できます。

半年間行えば3000円×6回=18000円相当のポイントを獲得できます。

このポイントもソラチカカードを使えば

18000円相当のポイント⇒0.9倍⇒ANA16200マイル獲得

 

☆さらに関東、大阪在住の方はもっと爆発的に貯まります。☆

ポイントタウン「おでかけで貯める」⇒「お食事で貯める」を選択

f:id:okamailer24:20160515104333p:plain

この案件は覆面調査でもなんでもありません。ただ時間帯が微妙でよければポイントを還元しますというサービスです。

青枠で囲った部分を見ていただけるとわかるように微妙な時間ほど還元率が高く設定されています。

しかし先ほどの覆面調査とは違い、上限が高いです。完全に飲み会向けサービスです。

仮に飲み会の幹事をして10万円支払えば上限の5万円分のポイントが頂けます。

5万円分のポイント⇒0.9倍⇒ANA45000マイルですよ!破格です。

ただし使える地域がかなり限定的です。全国どこでも使えるサービスではないので一般的ではありません。

同じような案件がPONEYにもあります。※現在外食案件は停止中です

f:id:okamailer24:20160515104413p:plain

PONEYの「コンテンツ」⇒「グルメ予約」を選択するとたくさんのお店がでてきます。こちらも時間帯は微妙です。

JALマイルはPONEYでしか貯めれないのでJALを貯めたい方はPONEYを積極的に利用してください。

PONEY100ポイント(1円相当)⇒0.52倍⇒JAL0.52マイルです。

 

③100%還元商品を買ってポイント獲得

今回はハピタスで説明します。(どのサイトもやり方は同じです)

f:id:okamailer24:20160515104514p:plain

ハピタス「ショッピングでためる」⇒「100%バック」を選択

すると以下の様にたくさんの商品が出てきます。

f:id:okamailer24:20160515104542p:plain

ここで注意することは条件を確認して下さい。

「初回購入に限り」なのか「定期購入を条件に初回のみ100%還元」なのかの違いがあります。ポイント獲得が目的なら前者の「初回購入に限り」の商品を選びましょう。

新しい商品は常に出てきますので積極的に購入しましょう。

コツは商品が欲しいわけではない!マイルが欲しいのだという感覚で割り切って購入してください。男性だろうと化粧品等なんでも買ってください。

購入した商品はヤフオクやメルカリで転売されています。自己責任でお願いします。

現在「初回購入に限り」の商品を全部買うと

6820円の購入代金⇒6820円相当のポイント⇒0.9倍⇒ANN6138マイル獲得

もちろん80%還元や50%還元の商品ならもっとたくさんあります。

転売する方はやってみると面白いほどマイルが貯まると思います。

当然PONEYにも同じようなサービスがあり、JALマイルに変換できます。

ここで注意することは、どこのポイントサイトで購入しようが、1回は1回です。

ハピタスで購入した後、同じ商品をポイントタウンで購入しても無効となります。

 

④保険の無料相談で貯める

生命保険などの無料相談を受けることでポイントがもらえます。

成約がポイント付与の条件だとしてある保険会社もありますが、成約はしなくても1度面談をうけるだけでもらえる案件もたくさんあります。

この機会に保険を見直してみるのも良いのではないでしょうか?

陸マイラー界と同じで保険の世界も知らないから損をしていることっていっぱいあります。

 

f:id:okamailer24:20160515104710p:plain

1回の面談で1~2時間かかります。バイトだと思って割り切ってやってみて下さい。

※ポイント目当てだとバレるとポイントをもらえないようなこともあるようです。

契約するかしないかは自由ですが必ずよく話を聞いてポイント目当てだとバレないようにして下さい。

保険の案件を1つやります。

保険GATEは営業マンがしつこくないのでおすすめです。

9500ポイント⇒0.9倍⇒ANA8550マイル獲得

当然PONEYにも保険の案件はありますからね。JALの方はPONEYをご利用ください。

 

半年間で5万マイル貯めるシュミレーションのまとめ

〇新規クレジットカード申し込み

ANA22500マイル獲得

〇モニターで貯める

ANA16200マイル獲得

※飲食代36000円

〇100%還元商品の購入

ANA6138マイル獲得+購入した商品

※購入代金6820円、転売も視野に。

〇保険無料相談

ANA8550マイル

合計ANA53388マイル獲得

コスト42820円(外食代+100%還元商品)

どうですか?簡単に貯まると思いませんか?

コスト42820円でハワイ、ヨーロッパ往復できますか?

マイルはこの方法を知っている人だけが得をする仕組みなのです。

今回はコストをかけて5万マイル獲得のシュミレーションをしてみました。

別にクレカの発行や、保険の無料相談だけでも十分に半年で5万マイル獲得できます。

 

友達紹介制度を利用して安定的にマイルを獲得

半年で5万マイル貯める方法を紹介しました。

数年は紹介した方法でも十分貯まると思います。しかしいずれはクレジットの発行や保険の相談をやりつくしてしまうでしょう。

正直自分の力で安定的めるためには外食で貯める方法しかありません。それだけで十分な方はそのままで良いですが、せっかくなので安定的にかつ大量にマイルを貯めてみませんか?

その方法はポイントサイトの友達紹介制度というものを利用します。

簡単に言うとあなたが紹介した方が毎月貯めたポイントの数十%があなたにも入ってきます。紹介したお友達は一切損はしません。

 

〇友達紹介のコツ

1.まずは家族などを紹介しましょう。

ポイントサイトは家族間でも紹介制度を使えます。

外食で貯める方法では爆発的な力を発揮します。

夫が妻を紹介したとします。妻のIDでポイントタウンにログインしモニター調査を予約します。

そこのお店が50%還元だとすると・・・妻50%還元紹介元の夫は妻が貯めたポイントの50%還元つまり25%還元されます。

夫婦合わせると50%+25%=75%還元されます。現金にも替えれますからマイルに興味の無い方でもやる価値ありますよね。75%offですよ!!

 

2.本当の友達に紹介する

あなたが5万マイルを貯めて初めてマイルは貯まると実感できるでしょう。その時はすでにあなたも立派な陸マイラーの仲間入りです。

あなたの周りに5万マイル持っている方が何人いますか?

私の周りにはほとんどいませんでした。私もそうでしたがマイルは貯まらないし、貯めるにはお金がかかるというイメージが強いと思います。

あなたの友人もそんなイメージを持たれている方が多いんじゃないですか?そんな友人にしてみれば5万マイル貯めたあなたは立派な先生です。詳しく丁寧に教えてあげましょう。きっと興味を持ってもらえると思います。

注意することは、あなたがマイルを貯めた実績があって初めて成立する話です。

よくわからない内に友達に紹介すると怪しさが不信感に変わります。十分実績を積んでから説明してください。焦る必要はありません。

 

3.ネットで紹介する

陸マイラー生活に慣れたころに私の様にネットで配信してみましょう。ブログ、ツイッターfacebook等で紹介しましょう。

その時も必ずあなたの実績を積んでからにして下さい。実績の無い内にブログ等に書いても誰も信じません。

あなたがマイルを貯めた実績やマイルで旅行した体験が活きてきます。ネットでの紹介が軌道に乗ると、もう使い切れないほどのマイルになります。

毎年家族でビジネスクラスやファーストクラスで世界中を回ることができます。余ったポイントは現金にもなります。

私には無理だと思わないでチャレンジしてみて下さい。たくさんの陸マイラーが使い切れないくらいのマイルを貯めています。

マイルが欲しいけど貯め方を知らない人が多いから需要があるのです。

ぜひ頑張ってください。

 

以上が初心者がマイルを貯める方法です。ここまでえ読んで頂きありがとうございました。

 

最後に今回紹介したマイルの貯め方を実践してみようと思って頂いた方は、よろしければ以下の各サイトのバナーから申し込みしてください。よろしくお願いします。

 クリックして頂くと各サイトへ移動します。

 

陸マイラー一番人気⇒ハピタス(ANA

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

・外食モニターがおすすめ⇒ポイントタウン(ANA

お小遣いが稼げるポイントサイト | ポイントタウン byGMO

 

・友達紹介制度での爆発力⇒PONEY(ANAJAL

無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

 

・他の方のブログもチェック

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

 

 

 

 

それでも気になる還元率

このブログでもクレジットカードの還元率は気にする必要は無いですよとお伝えしてきました。

わかっているんだけども、普段使いのクレジットカードもマイルにひもつけたいですよね。

そこでマイルを貯めるオススメのクレジットカードをご紹介します。

f:id:okamailer24:20160529073226g:plain

スターウッドプリファードゲストアメリカンエキスプレスカード」

略してSPGアメックスと呼ばれています。

特徴は貯めたポイントを20社以上の航空会社のマイルに替えることができます。

還元率は最大1.25%です。

このカードを普段使い用のカードにして、マイルを貯めると良いです。

 

たくさんの航空会社のマイルへ移行できるのですから、わざわざANAに移行する必要はありません。ANAはソラチカカードを使って貯めれば十分です。

 

その時行きたい所へ最もお得に行ける航空会社に移行できることが最大のメリットだと思っています。

 

詳しくはこちらのブログを参考にして下さい。

okamailer24-spg.hatenadiary.jp